スムージー ミキサー

 

私が使っていたミキサーの新しいタイプのミキサーがこちらです。

 

 

このミキサーの機能性などを記載していきたいと思います。

 

●オススメポイント

 

➊ミルサーが付いている

 

➋アレンジホールで食材後入れ可能

 

➌1000mlの大容量

 

➍タンブラーミキサーが付属されている

 

➎低速、高速、フラッシュの速度変化が可能

 

一つ一つ分けて説明していきたいと思います。

 

➊ミルサーが付いている

 

ミキサーだけでなくミルサーが付いているという所も購入した理由の一つです(私のは旧型です)

 

西式甲田療法(半日断食)のメニューに玄米クリームというものがあります。

 

当時よく断食していたので断食明けや胃の調子が悪い時など、このミルサーで玄米を粉状にしたものを水を足し火にかけおかゆよりもさらに消化の良い玄米クリームを食べていました。

 

また玄米クリームは慢性疲労症候群の治療としても食べられていて、西式甲田療法のサポートセンターがありますが、そのサポートセンターの方は慢性疲労症候群をこの玄米クリームの食事療法で治されたそうです。

 

話はそれましたが、何かとあると便利なミルサーです。

 

マヨネーズやドレッシングなども作れるのでミルサー付きはオススメです。

 

 

➋アレンジホールが付いている

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20180929183250p:image

 

このように蓋の部分に穴が空いておりここから食材を後入れ出来ます。

 

私の旧式にはついていなかった機能です。

 

私の使っている旧式だと蓋に野菜が付くのですがこちらの新型はその心配が払拭されています。

 

詳しくはこちらの動画を参考にしてみてください。

 

https://youtu.be/DijVtImIbRQ

 

➌1000mlの大容量

 

使ってみればわかりますが、野菜もかなりの量入れることができるので、たくさん作りたいときにもってこいです。

 

またそんなに量を作る訳ではなく、1人分作りたいときは以下のタンブラーが活躍します。

 

➍タンブラーミキサーがついている

 

少量(1人分)を作る場合、このタンブラーが活躍します。

 

小さくコンパクトなので洗浄も簡単です。

 

ちょっと作りたいときに1000mlだとなかなか出し入れが大変ですよね。

 

このタンブラーも旧型にはついていないので私も欲しい所です。

 

➎低速、高速、フラッシュの速度変化が付いている

 

ミキサーを回転させる際、回転スピードを調節できます。

 

ジューサーの欄でも説明しましたが熱が40度を越すと酵素が壊れ始めます。

 

酵素をなるべく壊さないようにするのならば低速でゆっくり絞っても良いかと思います。

 

とはいえ熱は生じるので多少は壊れるかもしれませんが速度変化が出来るところは大きく評価できる所だと思います。

 

いかがでしょうか。

 

西式甲田療法にのっとって半日断食をやるのならばミルサーも分けて買う必要もありませんしこのミキサーは便利かなと思います。

 

ジューサーより安いとはいえ10000円は超えるのでほかのミキサーもご自身で調べてみてもいいかもしれません。

 

ただ一つ言えるのは安すぎると壊れやすいです。

 

何台も買い換えるくらいなら中くらいの値段で保証付きの物を買うことを勧めます。

 

ちなみにこちらのミキサーは1年保証ですが、Amazonから購入時に1135円追加する事で5年保証になります。

 

落下水没に関しては1回のみ保証され、メーカー保証内容に該当する場合は保証期間中無制限で保証されます。

 

詳しくは購入の際に確認してからご購入下さい。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村