気楽に.com

役に立つ情報や、海外の情報など載せています。

【検証】SSサイズのキャリーバックはどのくらい入るの?実際にパッキングしてみた

 

こんにちは。

 

今回はSSサイズのキャリーバッグをネット購入したのですが、実際にどのくらいの大きさなのか、どのくらい入るのかなどの情報がすくなったの記載していこうと思います。

 

【SSサイズのキャリーバッグの大きさってどのくらい?】

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190319164511j:image

 

 

SSサイズのキャリーバッグと一口に言ってもいろいろな会社の商品があると思いますが、今回私が購入したのはトラベルデパートさんのキャリーバッグです。

 

※トラベルデパートさんのキャリーバッグのレビューでほかのSSサイズとサイズのキャリーバッグは多少異なってくると思うので参考程度ににして頂ければと思います。

 

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190315154920j:image

 

ネット購入したので大きさがあまりイメージできなかったのですが届いてみると想像していたよりは大きかったです。

 

縦約49センチ、横33センチ奥行きが21センチです。

 

トイレットペーパーと比較するとこんな感じです。

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190315154932j:image

 

約4つ分の高さでした。

 

近場や短期間であれば十分かなと思わせる大きさですね。

 

とても低価格だったため、壊れやすかったりするのかなというイメージでしたが、かなりガッチリしていて頑丈そうな触り心地です。

 

 

 

 

【SSサイズのキャリーバッグはどのくらい入るの?】

 

 f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190319163923j:image

購入の概要欄には1~2泊が目安と書いてありますが実際に入れて確認していこうと思います。

 

開くと中はこのようになっています。

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190315155304j:image

 

左側のファスナーを開けるとさらに下に空洞があるのでそこにも収納していきます。

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190315155336j:image

 

結構スペースありますよね。

 

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190315155355j:image

 

 

少しわかりにくいですが中にはスウェットの上下、トランクス五枚、靴下3枚とTシャツ3枚を入れることができました。

 

もう少し詰めれば下着は何枚か入りそうです。

 

今回は無理に詰めることなく余裕を持ってこのくらい入りました。

 

次に右側です。

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190315155544j:image

 

こちらも少しわかりにくいですが、ジーンズ2枚とパーカーが2つ入りました。

 

しめた時にまだ少し余裕があったのでもう少し入りそうです。

 

夏の旅行でTシャツと短パンであれば3日4日分は軽く入るのではないかと思います。

 

 

【結果】

 

スウェット上下

トランクス5枚

Tシャツ3枚

靴下3つ

ジーンズ二枚

パーカー二枚

 

を収納することが出来ました。

 

現在季節は春なので少し生地が厚いものなので2泊分が限界ですが、薄い生地のものであれば3泊分はは軽く入るかと思います。

 

実際にその日に着ていく服もあると思うのでそれも含めて計算すると良いと思います。

 

【今回購入したトラベルデパートSSサイズキャリーバッグのメリット】

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190319164541j:image

 

※写真はイメージです。

 

●機内持ち込みやLCCに対応した大きさ(※国内線の100席未満の飛行機は非対応)

●近場の旅行など手軽に持ち運べるサイズ

●ロックがついている

●コーナープロテクトがついている

 

 

●機内持ち込みが可能

 

大きいキャリーバッグですと機内持ち込みが出来ないので、別途送料がかかってしまいます。

 

今回紹介したSSサイズのキャリーバッグですと多くの飛行機会社で機内持ち込みが可能なサイズなので送料がかからないので安く済みます。

 

しかし※で注意喚起した通り国内線の100席以下の飛行機ですと少しサイズがオーバーしてしまい対応していませんので注意が必要です。

 

100席以下というと離島に行く時などのプロペラ機等になります。

 

機内持ち込みが厳しいLCCの条件も満たしているのでプロペラ機を除き、ほとんどの会社の機内持ち込み基準を満たしているかと思います。

 

しかし念のため購入する際や、ご乗車される飛行機の基準などをご確認下さい。

 

一通り確認したつもりですが仮に入らなかったとしても責任は取れませんのでご了承ください。

 

縦 約49×横33×奥行き21センチ

 

重さ2.2キロ

 

です。

 

またSSサイズの一つ上のサイズのSサイズになると持ち込みできない会社が増えてきます。

 

LCCなどは今回紹介させて頂いたもののSサイズですと対応していませんのでご注意下さい。

 

下記にサイズに関するANAの案内を貼っておきますが航空会社によって異なるので搭乗する航空会社の規定サイズや重量を確認することを勧めます。

 

※しつこいようですがANAの案内になります。

 

 

www.ana.co.jp

www.ana.co.jp

 

 

 

 

 

●近場の旅行など手軽に持ち運べるサイズ

 

軽量化されていて軽いので持ち運びが便利です。

 

タイヤがついているので重さはほとんど感じず、SSサイズなのでスペースもとらないので近場の旅行や短期間の旅行であれば大活躍間違いなしでしょう。

 

●ロックがついている

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190315170011j:image

 

写真の通りファスナーをロックすることができます。

 

キャリーバッグごと盗まれてしまえば元も子もありませんがついていないより安心だと思います。

 

ダイヤル式なのでカギが必要ない点も便利なところの一つです。

 

 

●コーナープロテクターがついている

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190319165318j:image

 

 

空港などに預けると他の荷物にぶつかり角に大きな負担がかかるので耐久性アップのためにコーナープロテクトがついています。

 

 

 

機内持ち込みの際もほかの荷物とぶつかる可能性もあるのでありがたい機能ですよね。

 

 

【まとめ】

 

 いかがでしたでしょうか。

 

低価格に限らず耐久性や機能性も重視されていて収納スペースも小旅行なら十分なスペースがあるのでお勧めです。

 

ちなみに私はこのキャリーバッグには下着だけ入れてもう一つリュックを持っていき、二週間海外旅行に行く予定です。

 

他のバッグと組み合わせてみるのも良いかと思います。

 

それでは皆さん良い旅を!!