外国語単語勉強するならキクタンがオススメの理由

 

こんにちは。

今回は外国語の単語を勉強するならキクタンがオススメな理由をお話ししていきたいと思います

 

 

【分厚い単語本を買ってみたが、、】

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190527194120j:image

 

スペイン語、中国語を勉強する為に分厚い単語や文法の本を買ってみましたが、、内容はわりと残念でした。笑

 

どこの出版の本かはもちろんお話ししませんが、理由として、この単語、どのシュチュエーションで使うの⁇というような単語が多く入っていて、量を増やすだけのための単語のようなものが多く存在したからです。

 

例えばクジラの種類、ゴミ箱の種類など笑笑

見つけて笑いました笑

 

日本語で見ても、えなにそれ、初めてみるわそのゴミ箱の種類ww

 

みたいな感じでまず使わないであろう単語が3割〜4割を占めてしまう単語の本もあるのです。

 

【色々買い漁ってみた結果】

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190527194224j:image

 

もちろん言語ごとにこの教科書いいなあ、この単語帳いいなあと思うものはありましたが、安定して良かったのがキクタンの単語帳でした。

 

 

先ほど話したように使えないような単語が入ってるものの多くは、実際の意味と違う(ネイティブに聞いてもそれはその意味じゃないよ)と言った具合に、正しくない単語も収録されている事があります。

 

もちろんキクタンも完璧ではないかも知れませんが、今まで見てきた単語帳の中で一番良かったかと思います。

 

【キクタンがオススメな訳】

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190527194405j:image

 

①日常で使うような会話の単語が書かれていて無駄な単語が書かれていない

 

先ほど言ったようにゴミ箱の種類とか(苦笑い)誰が使うんだよ!って言うような無駄な単語が含まれていません。

 

その分キクタンの単語帳は薄いですが、内容はとても充実してしてるかと思います。

 

 

②上級、中級、初級など学力にあった単語を提供している。

 

単語の中でも、レベルにあった単語帳が選べるのもキクタンの良いところです。

 

初級レベルから難しい単語や単語の使い回しを覚えると疲れてしまいますよね。

 

従って自分でレベル選択できる事もメリットかと思います。

 

③音声も付属されている

 

三つめは私がキクタンを勧める大きなポイントとなる音声の付属があることです。

 

言語を勉強する上での壁になるのは発音の問題があります。

英語ならある程度わかるかもしれませんが、特に中国語や、ロシア語など実際に発音を聞いてみないとわからない様な難しい言語は発音のリスニングが必要になって来ます。

 

しかしこのキクタンCDが付いているだけではなくスマホからPDFをダウンロードして聴くことが可能です。

 

日本語の意味の後にその国の言語の単語が流れるので通勤や帰り道などに聞き流す事も出来ます。

 

④単語だけではなく、その単語を使った文章も書いてある

 

左側に単語、右側にはその単語を使った例文があります。

 

文法を学ぼうとしなくても、その様に単語の使い方を繰り返し見ていると文法も自然とわかってくるものです。

 

単語→例文があるだけで随分違うのでオススメです。

 

 

【まとめ】

 

 f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190527194627j:image

以上が私がキクタンを勧める理由です。

英語などは特に詳しく書かれているのでオススメです。

 

話せる言語が増えるとコミュニケーションの幅も広がるので、ぜひ参考にしてみて下さいね😌