薬の副作用で鬱っぽくかつ攻撃的になった件

 

こんにちは。

 

先日38.6度の高熱が出て布団で一日中寝てました。

 

流石に見兼ねた上司の方が、病院に連れて行ってくれて、薬を飲んだらかなりよくなりました。

 

さて本題ですが、よくなったのは良いのですが、薬の副作用からか、鬱と強烈な怒り、不安感や様々な不快な感覚が出てきました。

 

おそらく一般の方ならそんなに感じないであろうことかも知れませんが、自律神経がまだ安定していない私の体には、爆発的な副作用となって降りかかってきました。

 

因みに、この薬を飲んだ副作用で鬱や情緒不安定を引き起こす事を、薬剤惹起と言うそうです。

 

正直海外で処方された薬なので何が入っているかはわかりませんが、効き目は良かったのですが、何やら私の体には負担が大きすぎたようです。

 

一日中イライラして少しのことに繊細になり過ぎて殴りかかってしまいそうなくらいな程でした。

 

クスリはリスクと言いますが、やはり飲まないで直せるのであれば出来るだけ飲みたくないですね。

 

クスリ嫌いの私はなおさらクスリ嫌いになりました。

 

しかし自分を褒めるようですが、私の良いところは、そのイライラしていて異常なことに気づけるところです。

 

気づかないと八つ当たりしかねませんが、気づいているので、人と適度な距離を取り、仕事が終わり次第部屋にこもると。笑

 

何がおかしいなと思った時に気づくと気づかないでは大きな違いがありますし、対処法も違います。

 

人生なんでも学ぶ姿勢でいると、こう言った不快な感覚の中にある時も、こういう時はどうしようかな、こうしようかなと対処出来るようになってきます。

 

いつでも体調が良い訳ではないのが人間なわけでやはりイライラしたり落ち込む時もあるわけです。

 

そう言ったときに、いかりや不安に気づかず振り回されているとまたさらなる苦しみの中へと入っていくわけです笑

 

八つ当たりなんかした日にはまあ大変です笑

 

いかなる時も学ぶ姿勢でいると人生ほんとにどんどんよくなっていくことを私は感じています。

 

とまあ薬の副作用から、情緒不安定になったお話でした。

 

皆さんもお気をつけあれ〜