台湾の病院に行ってきた話

 

こんにちは。

台湾に行くのだけれど、

 

台湾の医療レベルって高いの?

保険なしの値段っていくらくらい⁇

言語は通じるの?

 

と様々な疑問があるかと思います。

 

今回、台湾の病院に行ってきたので値段や対応などどのような感じだったかについて話していきたいと思います。

 

【taipei hospital city branch】

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190601170010j:image

 

今回はこちらのtaipei hospital city branchという病院に行ってきました。

 

かなり大きな病院ですよね。

 

台湾人の方がよく使う病院だそうで、もちろん待合室は台湾人の方ばかりでした。

 

私は中国語は少ししか話せないので、友達の台湾人に紙に主な内容を書いてもらいそれを渡すことにしました。

 

病院に行くと受付がどこにあるかわかりませんでしたが、台湾人のおじいさんが優しく教えてくれました。

 

台湾は本当に親切な方が多いです。

 

待合室はこんな感じ。

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190601170447j:image

 

清潔感があってとても綺麗です。

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190601170516j:image

 

言語の問題があるので少しドキドキしながら待っていました

 

ちょっときつめの看護師さんに呼ばれ恐る恐る中へ。

ドアを開ける時の感覚的は面接を受ける時のような感じでした笑

 

「你好」と声をかけると先生は何やら電話をしていました。

 

1、2分分くらいそのまま待っていると電話が終わり「hello 」と一言。

 

 どうやらドクターは英語を話せるようで、先生との会話は全て英語でのやり取りとなりました。

 

そもそも今回私が病院に来た理由ですが、胃の調子がずっと悪く、気持ち悪かったり、右季肋部と左季肋部に胃痛があるので潰瘍でもできてるのではないかと、ピロリ菌の検査をしにきました。

 

胃カメラをそのまましても良かったのですが他の国で喉から器械を通すのも何かなと思ったので、最初にピロリ菌の有無を確認したいと思い検査しにきました。

 

その旨を伝えると、呼気検査をしようということで4日後に検査をすることになりました。

 

また検査の予定を決める前に、保険がないのでこの値段で大丈夫か、日本では大体どのくらいの相場で治療するのかと言うことを確かめてくれて、その値段が私にとって高すぎないかまで確認してくれるのです。

 

また患者の私の意思をすごく尊重してくれて、こうしたほうがいい、などの意見の押し付けは一切ありませんでした。

 

余談ですが、先生はかなり優しく気さくな方で、ドアを出るときも手を振ってくれるほどの気さくな方でした。

 

やはり病院の先生と患者という関係でもこのように少し近い関係だと安心感も湧きますし、日本の病院もこれくらい穏やかだといいなと思いました。

 

会計する時の値段は、診察料と次の検査代を含めたお金で1470NTD(5000円程)でした。

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190601172553j:image

 

診察料も保険なしでおよそ千円ほど。

検査費は4000円程と少し高めですが、それにしても

保険なしでこの値段で検査できるのはありがたいですね。

 

ちなみに日本でピロリ菌の呼気検査をすると、大体保険治療で1590円自費で5900円なので検査費用自体はそれほど大きく変わりませんでした。

 

 

【検査結果】

 

ピロリ菌がいるのではないか、と半ばドキドキしながら診察室に入ると先生がにっこり。

 

沒有沒有(ないですよ)

という事でピロリ菌はいませんでした。

ドクター曰く、胃ではなく胆石かもしれないなと言うことでした。

 

ここでも薬が嫌いな私はできる限り飲みたくないというと、「胆石に効く薬はあるがあなたが飲みたくないのであれば処方しないので大丈夫ですよ」

 

、私の意思を尊重して下さりました。

とりあえず食生活から気を付けましょうということで診察を終えました。

 

 

この日は結果を聞きに来ただけなのでおよそ300元(千円)程の支払いとなりました。

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190615212623j:image

 

 

保険なしでこの値段は格安ですよね。

 

という事で、台湾の現地の方も行くような大きな病院は、英語を話せれば問題なく意思の疎通はできるかと思います。

 

PS、町の小さなクリニックは英語を話せないドクターもいるので要注意

 

 

【日本語を話せる先生が在住する病院もある】

 

f:id:ziritsusinkeikokorotokarada:20190615212655j:image

 

 

もし中国語も英語も話せない、と言う方は日本語を話せる先生が在住する病院に行くと良いと思います。

 

日本語を話せるスタッフが在住する台北市の病院の詳細が貼ってあるリンクを記載しておきますね。

 

www.medicaltravel.org.tw

 

 

【台湾の医療レベルは高いの?】

 

やはり気になるのは医療レベルですよね

正直一回や二回病院に行ったくらいではわかりませんので、台湾の医療レベルについてのサイトを記載します。

 

www.medicaltravel.org.tw

 

 

 

一般的には台湾の医療レベルは近年高いと言われていて、日本でいう東大、台湾大学を卒業した日本に住む台湾人によると、日本より医療水準は高いと言っていました。

 

現地に住む方々も、台湾の医療はとても良いと言うことで高評価でした。

 

保険があれば、診察と薬代込みで200円程らしいので地元も方々も気軽に病院に行くようです。

 

 【まとめ】

 

台湾の病院の先生は、大きい病院であればドクターは英語を話すことができ、小さいクリニックなどは、場合によって英語を話せない先生もいるという事でした。

 

医療レベルについては公式サイトや地元の方、日本に住んでいる台湾人に聞くと、満場一致で医療レベルは高いとの事でした

 

色々調べてみましたがあくまでも参考程度に。

 

それではhave a nice trrip ~